神津内科クリニック 世田谷区若林 内科 神経内科 在宅医療 基本健診 予防接種 生活習慣病予防 物忘れ外来 花粉治療
  
内科・神経内科・在宅診療
基本健診・予防接種・生活習慣病予防

東京都世田谷区若林1-18-10 みかみビル2F
TEL:03-5481-4114
FAX:03-5481-4112



TOP>>花粉治療




スギ花粉の治療について


鼻用スプレー(各種)
 1日2回、朝・夕に、症状がなくても、スギ花粉の季節の間は止めずに続けて下さい。
 症状が軽い時には、朝1回でも構いません。

抗アレルギー点眼薬(各種)
 1回1〜2滴、1日4回点眼しますが、症状のひどい時には、さらに増やしても結構です。
 少ししみることがありますが大丈夫です。封を開けたら、1ヵ月以内に使用して下さい。

抗アレルギー内服薬(各種)
 これらの薬剤の効果は、飲み始めて2週間たたないと確実に発揮できません。
 したがって、本来は花粉に触れる以前から服用し始めることが大切です。
 そして少なくとも4月末頃まで服用を続けて下さい。
 眠気の出るものを服用している時には、車の運転はしないで下さい。

ステロイド点眼液(各種)
 これは、抗アレルギー点眼薬を使用していても、目のかゆみや充血がひどい時に加えて使います。
 1日3回、1週間したら、少し休みます。

ステロイドまたは抗ヒスタミン薬合剤内服薬(各種)
 起きてしまった症状を、強く抑えるために使用します。ステロイドの副作用を防止するために、
 短期間のみ使用します。 医師の指示どうりに使用してください。


のお薬は、季節中(2月〜4月)は、症状の有無にかかわらず続けて下さい。


Copyright © 2017 神津内科クリニック All Rights Reserved.